BOTANISTのサスティナブルな未来への取り組み。SNSで募った気持ちを、花束に代えてプレゼントする「SAVE THE FLOWERS」 キャンペーンを実施

ご参加いただいた5,817件の気持ちをのせて、お花をBOTANIST Tokyoで配布

ボタニカルライフスタイルブランド【BOTANIST(ボタニスト)】。
2020年でブランド5周年を迎えたことを機会に、「共に⽣きる」をテーマとする4本の動画配信をはじめとしたアクションを⾏っています。

今年7⽉に実施した第3弾では、このコロナ渦においてBOTANISTとして何ができるのかを考え、動画の公開と共に公式SNSにて【SAVE THE FLOWERS】#共に⽣きる_BOTANISTキャンペーンを実施。

Twitter・Instagramを通じて5,817件ものご参加をいただき、581本のお花を購⼊して、BOTANIST Tokyoで配布いたしました。
また、当⽇は予想を超える多くのお客様にご来場いただき、ディスプレイ⽤のお花も含め約1,000本ものお花を皆さまにお届けすることができました。

この夏、フラワーロス削減のためにBOTANISTが⾏った「SAVE THE FLOWERS」キャンペーン。
皆様の賛同を得て、581本のお花を購⼊・配布することができました。

BOTANIST「SAVE THE FLOWERS」キャンペーンの取り組み

「SAVE THE FLOWERSキャンペーン」は、新型コロナウイルスの影響による需要の低迷や、値崩れで厳しい状況にある⽣産者様からお花を購⼊し、フラワーロスの削減に繋げようという思いから⽴ち上がりました。

Twitter・Instagramを通じてご参加いただいた⽅の気持ちをBOTANISTが受け取り、フラワーロスの危機にあるお花を購⼊。
お花はフラッグシップショップ「BOTANIST Tokyo」にご来店いただいた⽅に、無料でプレゼントしました。

当⽇は想定よりも多くのお客様にお越しいただき、⽤意した581本のお花を全てお客様の元へお届けすることができました。
その後も客⾜は絶えず、店頭を彩っていた花々で急遽花束を作って配布。

トータルで1,000本のお花を配布することができました。

▼ BOTANIST JOURNALで取り組みの裏側を公開中

本キャンペーンに込めたBOTANISTの思い、ご協⼒いただいた⽣産者様との振り返りをBOTANIST JOURNALで更新しています。

https://journal.botanistofficial.com/people/2356/

BOTANISTはこれからも『植物と共に⽣きる』をテーマに、植物のある暮らしのご提案や、植物の保全活動など、植物と⼈が共存するための取り組みは継続して⾏っていきたいと考えています。

For a Sustainable Future by BOTANIST(持続可能な社会への取り組み)

植物と共に⽣きるBOTANISTだからこそ、できることがあります。 それは、植物の恩恵に深く敬意をはらい、植物の持つ⼒や美しさをより広く学び、深く探求すること。
そして、植物と⼈が、どちらも豊かに共存できるように、植物の保全を通して持続可能な地球環境をサポートすることです。

私達に今すぐにできることはまだ少ないかもしれない。でも⼀歩ずつ、できることから取り組んで⾏こうとBOTANISTは決めました。
BOTANISTは持続可能な開発⽬標(SDGs)を⽀援しています。
まずは上記3つのSDGsの⽬標に向けて取り組みを⾏ってまいります。

▼ BOTANISTのサスティナブルな未来への取り組み

https://botanistofficial.com/sustainable/

環境に配慮したプロダクトを展開中

  • 【商品名】(画像左から)
  • ヴィーガンシャンプー/ヴィーガントリートメント モイスト
  • ヴィーガンシャンプー/ヴィーガントリートメント スムース

【 価 格 】
各2,400円(税別)

【 容 量 】
各シャンプー :280mL
各トリートメント :240g

【 流 通 】
公式オンラインストア、EC モール、BOTANIST Tokyo、BOTANIST ルクア⼤阪店

【商品詳細】
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000362.000012002.html
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000390.000012002.html

  • トップ
  • 最新情報
  • PRESS
  • BOTANISTのサスティナブルな未来への取り組み。SNSで募った気持ちを、花束に代えてプレゼントする「SAVE THE FLOWERS」 キャンペーンを実施