ソーシャルメディアポリシー

SOCIAL MEDIA POLICY

株式会社I-ne(以下「当社」といいます。)は、ソーシャルメディア(Facebook、Twitter、Instagramなど)の公式アカウントの運営及び当社の役員並びに従業員のソーシャルメディア利用にあたり、『ソーシャルメディアポリシー』を定め、遵守します。ユーザーのみなさまにおいては、以下をご参照の上、当社公式アカウントをご利用くださいますようお願い申し上げます。

ソーシャルメディアの利用目的

当社は、より多くの皆様にI-neグループを知っていただくことを目的として、ソーシャルメディア(Facebook、Twitter、YouTube、Instagram、LinkedIn等)を利用した情報発信やコミュケーションを行います。

ソーシャルメディアにおける特性の理解

以下のことを認識し、情報発信や対応に責任を持ちます。

  • ソーシャルメディア上で発信した情報は、不特定多数の利用者がアクセス可能であること
  • 一度発信された情報は広範囲に拡散し、完全に削除できないこと
  • 自ら発信した情報が、世の中へ少なからず影響を与え、かつ当グループ全体の評価となり得ること

ソーシャルメディア参加に当たっての心構え

  1. 国ならびに地域の法令の遵守はもちろんのこと、関連する法令や社会規範、社内ルールを厳格に遵守して行います。
  2. お客様の声に耳を傾け、良識ある者として誠実な態度で情報発信とコミュニケーションを行います。
  3. お客様に少しでも有益な体験をしていただけるよう、積極的な情報提供を行います。
  4. 誤解が生じないような正確な情報発信に努めるとともに、万が一発信情報に誤りがあった場合は、速やかにお詫びと訂正を行います。
  5. 第三者の知的財産権、プライバシー権等の権利を尊重し、また、名誉・信用毀損を生じるような情報発信を行いません。

ソーシャルメディアご利用の皆さまへ

  1. ソーシャルメディアから発信する情報は、必ずしも当社の公式発表・見解を表すものではありません。
    公式な発表・見解に関する情報発信については、当社ウェブサイトおよびニュースリリースをご覧ください。
  2. ソーシャルメディアにおける情報は、発信時点のものであり、その後変更されることがありますのであらかじめご了承ください。
  3. お客様から投稿いただいたコメント等については、引用させていただくことがありますのであらかじめご了承ください。
  4. 各種アカウントにより、ソーシャルメディアご利用の皆さまとの対話の仕方(返答可否、対応時間、手段)が異なります。
  5. 当社は公式アカウントを利用する全ての方の価値観、個性、発言を尊重しますが、健全なコミュニケーションのため、必要に応じ予告なく利用者の投稿の削除やアカウントのブロック等を行う場合があります。

ソーシャルメディアポリシーの変更について

当社は、予告なしに本ソーシャルメディアポリーを変更することがあります。変更後のソーシャルメディアポリシーは、当社が本ページ上に公開した時点によりその効力を生じるものとします。

2020年12月1日 制定
株式会社I-ne
代表取締役社長 大西洋平